ケーブルテレビで申し込むには?【インターネット設定】

 

◆ 光だけじゃない?

 

日本における有線高速インターネットは、光回線だけではありません。

 

NTTや電力企業が提供するインターネットサービス以外で存在感を持つのが、各地のケーブルテレビ企業によるケーブルインターネットサービスです。

 

画像

 

ケーブルインターネットは、有線でテレビ画像を届けるサービスであるCATVの回線を活用したサービスとして登場した接続方法です。

 

登場した時期が、電話線による「アナログ・ダイヤルアップ接続」が主流であった頃でしたので、おおよそ数Mbpsの最高速度を持つケーブルインターネットは、ケタ違いの通信速度を持つインターネットサービスとして人気を集めて普及しました。

 

常時接続・定額サービスというサービス形態も大いに好評を博し、2004年時点では全国300以上のCATV企業がインターネット接続サービスを提供し、約280万人のユーザーが利用していました。

 

◆ ケーブルインターネットの仕組み

 

ケーブルインターネットの仕組みを簡単に述べると、住宅まで来ているCATV用のケーブルから分配器を用いて回線を分け、その先に専用の「ケーブルモデム」を接続します。

 

このケーブルモデムがデータを信号に、信号をデータに変換している機器であり、このケーブルモデムに更にルーターや端末を接続することでインターネットを利用できます。

 

また、より大きなレベルでの仕組みの特徴は、地域の各家庭のCATVラインを分配器による分配の繰り返しで配線しているという点です。イメージとしては、地域ごとの太い配線を各住居に枝分かれさせていると捉えればよいでしょう。

 

ケーブルインターネット申し込みは、NTTなどの光回線インターネット申し込みとは、かなりやり方が異なります。ケーブルインターネットは各地のCATV企業の独自のサービスとなっているため、サービス内容や申し込み経路がそれぞれに異なります。

 

◆ プロバイダーはどうなるの?

 

申し込み経路は実質、CATV会社に直接申し込む方法一択でしょう。

 

また、大体の場合は回線を提供しているCATV企業が、プロバイダーも独自のものを用意してサービス提供をしていますので、プロバイダー経由での申し込みやサービスの違いが無いことも多いようです。

 

プロバイダーを変更できるケーブルインターネットも有りますが、その場合も単純にプロバイダーが変わるだけであり、プロバイダ料金以外の費用が変化することは有りません。

 

比較サイトなどに登場して、キャンペーンを行なっていることも基本的にありません。ケーブルインターネット申し込みに関しては「地域ごとのCATV企業に直接問い合わせて、申し込む」というのが一般的です。

 

画像

画像

画像

 

画像

画像

画像

 

画像

画像

画像

ケーブルテレビでインターネットを申し込む!【料金・プロバイダ】関連ページ

速度、理論値って何?
インターネット申し込みする前に!価格や費用だけでなく「速度」についての確認も必須!最大速度・理論値ってなに?
実際そんな早さ必要?
インターネット申し込み時は最大速度で最大のパフォーマンスを!と思っていても実際は…ということありません?こちらでは接続プランや理論値、レスポンスの差等について見ていきます。
開通工事って・・?
インターネット申し込みしてから開通工事をしなければなりませんが、一体どうすれば・・?工事当日にすべき事、ルーターの設定など分からない方はこちら!
電力系会社で申し込む!
インターネット申し込みを電力系会社で行うメリットとは?どういう流れで申し込みして契約となるの?プロバイダは?料金は?お得感はどう?
ADSLで申し込む!
インターネット申し込みをADSLでしたい人はコチラ!通信速度、料金や光回線との比較について気になりませんか?詳しくは本文で・・。
高速モバイルで申し込み
インターネット申し込みを高速モバイル通信で申し込みするには?携帯キャリアでの申し込みは超簡単って本当?料金や申し込み手続きはこちら⇒
WiMAXでネットを申し込む!
インターネット申し込みをワイマックスでするには?実人口カバー率96%ってマジですか?!申し込み手順や特徴はこちら!